次世代の環境保全へ プラスを生み出す再生イノベーション。

解体工事に始まり、産業廃棄物の収集、運搬、処理、
さらには処理後のリサイクル再資源化に至るまで。
フロンティア・スピリットではグループ会社の総力を結集して、
スムーズで、安全・低コストのリサイクルサービスを提供しています。

フロンティア・スピリットのワンストップサービス

フロンティア・スピリットでは、解体現場で出る産業廃棄物を収集し、リサイクルを行っています。
解体工事から、産業廃棄物の収集・運搬、中間処理、リサイクル再資源化に至るまで。
お客様が別々の業者へ依頼する手間を省き、全て弊社がワンストップで対応してまいります。
不要なものを捨ててマイナスにするのではなく、資源としてプラスに再活用できるように。
進取の精神(フロンティアスピリット)で循環型の社会を構築していく、それが私たちの使命です。

BUSINESS MODEL

わずらわしい手配や処理をワンストップで解決!

  • 解体

    敷地が狭い、近隣建物に密接している、道路から奥に入っているなど、どのような場所でもスムーズでスピーディーな解体工事を行います。

  • 収集・運搬

    専用車輌をフロンティア-49台・EPS-24台、保有しており、長野県内全域および隣県まで、幅広いエリアからの廃棄物を自社で責任をもって収集・運搬しています。

  • 中間処理

    廃棄物を適正に処分するために必要不可欠なのが中間処理工程です。厳密に分類し、破砕、乾燥・固化など、それぞれに適正な処理を施します。

  • 再資源化

    先進技術と最新施設で、多様な廃棄物を再資源化。生活のエネルギー源(サーマルリサイクル)や原材料(マテリアルリサイクル)として、再び社会に還元しています。

  • 汚染土壌対策

    工場の解体跡地等で油や有害物質に汚染されてしまった土壌、または地中に埋設されていた廃棄物などの対策工事を手掛けています。

AREA

長野県内全域および隣県まで幅広いエリアを手掛けています。

INTRODUCTION

「持続型資源循環社会」の実現を目標に、一貫した廃棄物処理・リサイクル事業を展開しています。

フロンティア・スピリットでは「持続型資源循環社会」の実現を目標に、解体現場で出る汚泥や瓦礫など産業廃棄物の収集・運搬から、中間処理、再資源化をはじめ、最終処分、そして整地まで、一貫した廃棄物処理・リサイクル事業を展開しています。
これら業務を一貫して行えるのは、長野県松本市内では当社だけ。
新幹線やリニアモーターカーなど、新しい街、街の未来に欠かせないインフラ整備の場でも活躍しています。

FINS21

FINS21

フロンティア・グループの総力を結集した常に進化するリサイクルシステムで、『持続型資源循環社会』 を実現します。

SUSTAINABILITY

自然環境と調和した企業を目指します

2001年に国際環境規格ISO14001を認証取得

RECRUIT

「町が生まれ変わる」私たちの仕事は、その第一歩です。

新しくものを作るときは、まずそこにあるものを壊すことからスタートします。建物の解体工事から、新しい建物を建てることができる安心な土地の状態にするまで一貫して行っているのが弊社。まさに、建物の始まりと終わりに携わることができる、それが私たちの仕事です。

働く人たちのための改革
毎月1日(年間12日)休日増、三大疾病補助制度、奨学金返済支援(最大500万円)や子育て支援金支給など、働き方改革ではなく、働く人たちのための改革がいっぱい!

GROUP COMPANIES